freecrossstitch-patterns.com

アルバイトのための面接対策

面接は事前準備を万全に

アルバイトのための面接対策 人間誰だって面接を受けるときは緊張します。リラックスしてとか普段通りに話をしましょうと言われてもいつもの自分のままで臨むことは不可能です。頭の中が真っ白になったり、面接官の質問に上手に答えられないことも想定しながら対応しなければなりません。30分から1時間くらいで人物評価をしなくてはなりませんから緊張するのは仕方のないことですので、それでも普段通りの自分を発揮するにはどうしたらいいかを常に考えておく必要があるでしょう。そのためには、自分を知ることと相手を知ることを事前に準備しておきます。

まずは自分には何ができるのかを徹底的に考え分析します。自己分析と呼ばれますが今までの人生を棚卸しして、何が得意で何ができるのかを導き出します。そのあとで面接を受ける企業はどんな仕事内容なのかや、どんなことで稼いでいるのかなど、その企業の特色を徹底的に調べます。面接で合格するか否かは企業と自分との接点がどのくらい太いかどうかで決まります。

面接官は受ける人が入社して活躍できるかをイメージしています。それが頭の中でフィットしたときに合格がでますから、企業が求めている人と自分のできることがマッチさせる作業を面接時に行います。自分の思っているストーリーが面接官と一致したときに円満に入社となりますから、その着地点に向かってどのように面接時に話をするかを考えるためにも、まずは事前準備を万端にしておくことが必須でしょう。

関連サイト情報

Copyright (C)2019アルバイトのための面接対策.All rights reserved.