freecrossstitch-patterns.com

アルバイトのための面接対策

面接の時に必要なことが綺麗な言葉でいわないこと

アルバイトのための面接対策 面接といえば、多くの人が一番緊張する場面です。何をいえばいいのかわからない、言う内容を間違えて、頭が真っ白になり、何を言っているのかよくわからなくなった、そんな経験をしている方も非常に多いのが面接です。そんな面接も2つのポイントさえ覚えておけば、あまり怖いものではありません。その2つのポイントは、きれいな言葉で言おうとしないこと、結論からのべるとともに、具体的な経験談をもとに話をすることです。

2つのポイントは、自身が面接官だと考えれば非常にわかりやすくことです。面接にきた人が、例えば、部活動で部長で部員をまとめており、その経験が御社でも活かせます。と言われても、どこがどういう風に活かせるのかわからないと感じませんか。それであれば、「聞いてください。実はこんな体験がありました。3年生の時に〜といったように、言われた方が話がスムーズに耳に入ってこないでしょうか。

聞き手である面接官も人間です。多くの人は、前者の人です。面接官は丁寧な対応をしてくれていても、頭の中では違うことを考えてしまいます。その面接官が、話し手の内容を聞き、次の質問を聞きたくさせられるかどうかが、一番大きなポイントになります。肩肘はらず、少し上の先輩と話す感じで話す方が面接官もきっと、高評価をしてくれるでしょう。

関連サイト情報

Copyright (C)2019アルバイトのための面接対策.All rights reserved.